暑い季節、夏の電車は最悪。でも、今日は実家に行く用があったので娘と電車に乗りました。冷房が効いていて、汗だくの娘にはありがたい。しかし、冷房が効いていなかったら地獄。さらには、隣の人が汗まみれで座ってきたらもう最悪どころか地獄。

しかも、私が座っていて立ってる人が裸足だと、立っている人の足からくさい臭いがするときもある。なので、私はいつも消臭スプレーを持っている。自分は周りにそんな臭いをさせないように。しかし、夏の電車でも関係なくいい匂いもある。

マクドナルドのポテト。あの匂いを嗅ぐともうお腹が空きます。子供も匂いを嗅ぎつけ欲しがり、周りの注目を浴びてしまうことあり、恥ずかしい思い出もあります。でも、夕方にその匂いを嗅いだらもう最後。

最寄りの駅近くのマクドナルドへ駆けつけて買ってしまいます。今日はお昼だったのでその匂いをかぐこともなく無事に実家へ着くことができました。

実家には私たちのためにお昼を用意してくれました。そして娘にはお菓子付きで用意してくれたので、娘は凄く喜んでいました。実家から家に帰る時は夕方その時はどんな人がいるかなと思いながら娘と実家でくつろいでいました。

私の家は、1週間分の献立を考えて、安い曜日のスーパーの広告を見ながら晩御飯の材料を買います。もちろん、浮気をする時もあります。献立を考えておきながらスーパーに行ってメニューを変更することも何度かあります。

今週は餃子を作る事は無いのですが、しかし餃子コーナーを見ているとその餃子が20パーセントオフで売ってありました。もちろんその日に作らないといけないのですが、私は買いだめをして冷凍庫に入れます。旦那は餃子が大好きなので手抜きをしたいときにその餃子を焼こうと思ったから買いだめをしました。冷凍しているから別に腐るものじゃないかなと思って、でも実際は私は餃子をあまり食べません。

そしてその餃子を買った1週間後、今回の晩御飯は餃子とチャーハンとスープだけにしました。旦那は今日の晩飯餃子だと知ってすごく喜んでいました。ちなみに私の今日の晩御飯はチャーハンとスープ。旦那と近いそこまで餃子が好きじゃないって言うのも1つの理由です。1歳になる娘は離乳食なので餃子は関係ありません。

今日もおいしいおいしいと言いながら食べる男男の姿を見て私はいつかちゃんとした教材を作るのは面倒だから、買ってあげるねと思いながらまた値引きされた餃子を買うのでした。

NHKの教育テレビは本当に凄いと思う。1歳になる娘は生後半年の頃からNHKの教育テレビ、いないないばーやお母さんといっしょを見せていた。アンパンマンや他のアニメには一切興味がありません。

そんな娘に対して、わたしはおかあさんといっしょに出演している、歌のお兄さんに心奪われています。

腫れぼったい目と、中肉中背の体格、そして表情豊かな顔。もう旦那よりタイプです。インターネットでもその歌のお兄さんを調べてみると歴代ナンバーワンの1番長く歌のお兄さん役で出ているとわかりました。

そして私と同世代と言うこともわかり親近感を感じました。私の娘もあと2年後にはおかあさんといっしょに 出演条件が揃うけどその頃まで歌のお兄さんやっているかなぁと少し不安を感じています。

その前に、おかあさんといっしょに子供を出演させることも倍率が高いと聞きました。歌のお兄さんに会う以前の問題かなと思ってしまいました。

今日も、おかあさんといっしょを娘が見て、笑顔で踊っている姿に胸をうたれながら、歌のお兄さんを見るのを楽しみにテレビを親子で鑑賞していました。

私の旦那の実家は甲府地方で私は関東。旦那と知り合ったのは今いる関東だけど、結婚する前から旦那は地元に帰りたいと言っていた。

私も承知で結婚したけれど、いざ旦那の地元に引っ越す話になるとすごく嫌で仕方ありません。自分の親は片親で、私がいなくなったら寂しいと思うし、でも、親も旦那の地元に連れて行くわけにもいかないし、すごく嫌で仕方ない。しかも、旦那の友達が地元でいっしょに会社を建てようと言ってきて、ますます旦那は地元に帰る気満々になっている。

旦那の地元に帰ったら、旦那の親の面倒も見ないといけなくなるだろうし、私は旦那が好きで結婚したっていうより、この人と結婚しないともう出会いのチャンスがないと感じて結婚しました。

嫌いではないし、すごく好きでもないけど、嫌いじゃなければ結婚できると思っていました。でも、そのくらいの気持ちでも子供も生まれ生活も楽しい方なので良かったと思ったのですが、旦那の地元がやはり私と同じではないことに少し、少し後悔している私でした。旦那の友達からの電話があるたび、私は悪魔の電話と旦那に囁いています。

なんで、男って安定を求めないんだろうとつくづく感じました。

今日娘と初めて行く支援センターへ行きました。そこは市役所の中て言うのもありすごく子供が多かったです。

子供もいろんな子がいてまだ座りができてない子やはいはいしかできてない子歩き回っている子などいろんな子供がいました。もちろんママもいろんなタイプがいました。やけに気合を入れで化粧をしているママや、服装が個性的なママや、ちょっと、年配なママや様々でした。私は、娘が朝寝をしてから行っただめもうそのママさんグループの輪は入れませんでした。

子供同士が奪い取りでギャーギャー叫んでいると、そこんにいるママたちが子供を叱ったり姿がいずれ私もそうなるかなっと、感じました。終わりの30分前にその支援センターで絵本を読んでくれました。娘は普段絵本が大好きなのですが、でも今日はいろんな子供がいるせいか絵本には興味がなく他の子供に興味津々。

他の子供の服を引っ張ろうとしたり、髪を引っ張ろうとしたり、ハラハラする娘の行動。その子供がお母さんにはごめんなさいと一言謝りを入れました。でも内心では、私の子供がそうされてもまぁ気にしないかなとも思いました。帰り道では娘はくたびれたのか、ぐっすりと抱っこ紐の中で寝てました。